Mr.Kの部屋

現在男子中学生です!皆さんに有益な情報をお届けします

【ダメなのになんで?】夜食を食べたくなる理由と食べても太らない満足感のある食べ物まとめ

こんにちはKです

 

今回は「どうして夜食を食べたくなる理由と太りにくい食べ物を紹介」します

 

なんか夜って急にラーメンを食べたくなったりするじゃないですか。お菓子とかも食べたくなりますよね

 

太っていくのがわかっているのにも関わらずなぜか食べたくなる。そんな不思議を解き明かしていきましょう!

 

また、夜食として食べても太りにくい食べ物も紹介していきます。それもただ太りにくいだけでなく満足感が会った方が良いと思うので個人的に満足感のありそうなものをピックアップしました。

 

それでは早速みていきましょう!

 

 

 

なぜ夜食を食べたくなる?

一言で言うと

体からのSOS

です

 

睡眠と夜食の関係は深く

例えばお菓子やラーメンなどの高カロリーな食べ物を欲するのは体からSOSを出している状態なのです

 

また、「夜食=太る」の関係は睡眠不足になってしまうことによって痩せにくい体になり、結果的に夜食のせいだと思ってしまうのです

 

つまり、夜中に高カロリーなものを食べたくなる状態は「なんとなく」ではなくて体が栄養が不足していると言えます

 

こんな体からのSOSが発信されている状態で夜中にラーメン屋の前を通ったときにはもう我慢するのはかなり大変でしょう

 

我が家では旅行の時にコンビニの前を通るとお菓子やら何やら買い漁ります。これ分かる人いらっしゃいますか?

 

ただ、いくら体がSOSを出しているからってずっと食べていてはどんどん不健康になっていってしまいます。

 

次は夜食を食べても太りにくい食べ物を紹介していきます

 

 

食べても太りにくい食べ物

 

おかゆ

おかゆは普通の白米よりも一食分に食べる量が少ないためカロリーもかなり控えめになっています。

 

また、おかゆには水分が多く含まれているので満腹感も得られ、病気の時に多く食べるものでもあるので消化されやすく翌日調子が悪いなんてことも少なくなります。

 

味が薄いので梅干しや塩を降って食べるとより美味しいです!

 

おでん(カロリー低めのもの)

二つ目はおでんです。

コンビニなどに行けば簡単に買うことができるおでん。疲れている時に食べると体に染み渡りますよね!

 

ただ、夜食として食べる場合にはカロリーの低い大根、こんにゃく、しらたきなどでしょう。どれもカロリーが低いので少し食べたぐらいじゃ摂取カロリーは低いです

 

カロリーの低いものを選べばそこそこ食べられるので満足感があって良いと思います

味噌汁

これも体に染み渡りますね

くれぐれもご飯と一緒には食べずに味噌汁単体で食べるようにしましょう。

具材はわかめ、豆腐などにしておくと具をたくさん入れてもそこまでカロリーは増えないので満足感はかなりあると思います

 

特に冷えている夜には体を芯から温めてくれます。

 

 

ところてん

ところてんは99%が水分でできているため1パック(150g)当たりたったの3kcalです。

三杯酢を掛けても14kcalなのでかなりヘルシーですね。

僕は黒蜜派なのですが黒蜜を掛けたとしてもおおさじ一杯当たり52kcalなのでまず100kcalを超えることはないでしょう。

 

きなこをかけると美味しいですしタンパク質も取れて一石二鳥ですね。

 

 

りんご

一個100〜150kcalのりんごは食物繊維も含まれている他水分も取れているので夜食に向いています

 

またペクチンと言う食物繊維は脂肪の吸収を抑えてくれる効果もあります

さらに新陳代謝を高めて痩せやすい体にしてくれるポリフェノールなそが含まれています。

 

もし時間があれば焼きリンゴにすると栄養の量が何倍にも増えるみたいですよ!

 

 

 まとめ

今回は夜食を食べたくを食べたくなる理由と食べても太らない満足感のある食べ物を紹介しました。

 

夜食が食べたいのは体からのSOSです。やはり我慢するのが一番良いですがどうしても我慢できない場合は太らないものを食べましょう。

 

今回は太らない食べ物の中から特に満足感のある食べ物をピックアップしました。

「ダイエット中だけど夜食を満足するまで食べたい!」

なんて方おすすめです。

 

でもいくらカロリーが低いからと言って食べ過ぎはよくないですよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また他の記事で会いましょう!