Mr.Kの部屋

現在男子中学生です!皆さんに有益な情報をお届けします

ゴルフのすすめ ボールが右に出てしまう原因をわかりやすく説明します!〜中学生ブログ〜

 


こんにちは!

中学生ブロガーのKです!

 

実は、ゴルフをやっています!

まぁ僕の話は、どうでもいいのですが

おそらくですがゴルフを始めたての頃は、大体

スライスが出てしまうと思います

 

そこでスライスを直すには、原因を知ることがとても大事になります

 

というわけでスライスが出てしまう原因を紹介していこうと思います

このブログを見てさらなる高みを目指していてだけたら

幸いです

  

 

 

 

 

スライスの種類

そもそも右に出るボールにも3種類あります。

①右に打ち出したらさらに右に曲がるボール(プッシュスライス)

②打ち出しは真っ直ぐで、飛んでいるときに右に曲がるボール(ストレートスライス)

 ③左に打ち出して右に曲がっていくボール(プルスライス)

③のボールの曲がり幅が狭くなるとフェードというボールになります

図にするとこんな感じになります

 

f:id:Mr_k_703:20200528193002p:plain



 わかりにくい図ですいません

こんな感じの3パターンにのどれかになっていると思います

 

ここからは、3パターンのそれぞれの原因について解説していきます

 

パターン①右に打ち出して右に曲がるボール

 

f:id:Mr_k_703:20200528193650p:plain

一番OBになる危険性が高いボールです

下の写真をみてみるとわかりますが

f:id:Mr_k_703:20200528214328p:plain

 

INからOUTに振り出しています

INからOUTに振り出してしまうとスライスが出てしまいます

 また見ての通りフェイス面が右を向いている(開いていると)

  とプッシュスライスが出てしまいます

 

その結果右から右に出てしまうボールになってしまうのです

 

右が林なのでドローを打とうとするとこのボールになることがあります

 

不思議なんですが一度出ると何回もこのボールが出て林のなかに…

なんてことも多々あります

 

パターン②真っ直ぐ出て右に曲がるボール

f:id:Mr_k_703:20200528202923p:plain

このボールは、ストレートスライスと言います

3つのボールのなかで一番マシなボールです

 

 

f:id:Mr_k_703:20200529183123p:plain

 

 

上の写真を見てもスイング軌道は、正しいのですが

フェイスの向きが右を向いてしまっています

なので結果的に

打ち出しが真っ直ぐで後から右に曲がるボールになってしまうのです

 

このボールを直すことで方向性も飛距離も上がります

 

 

 

パターン③左に出て右に曲がるボール

f:id:Mr_k_703:20200529073727p:plain

このボールは、OBになる危険性は、そこまでないですが、

とにかく距離が出ません

なぜならボールを擦っているからです

 

f:id:Mr_k_703:20200529183340p:plain


 上の写真を見てください

こんな感じでスイングの軌道が、OUTサイドINになっているので

カット打ちになってしまっています

それに加えてフェイスの向きが左を向いているので左に出ます。

 

結果的にスイング軌道がOUTサイドINでボールを擦り

フェイス面が左を向いているので

左に出て右に曲がるボールになってしまうのです

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか

今回は、スライスの種類と原因について紹介してきました

スライスの種類によって改善点も違いますよね

 

プッシュスライスを直したかったらスイング軌道とフェイス面を

直さなければいけないし、

ストレートスライスを直したかったらフェイス面を

直さなければいけない

さらにプルスライスを直したかったらスイング軌道とフェイス面を

直さなければいけないです。

 

なので自分はどのスライスが多いのか、そのスライスの原因は

なんなのかを知ることがとても大事になってきます

 

ただ全てのスライスに共通しているのは、

インパクトの際にフェイスが開いてあったている点です

まずスイング軌道をよりまずフェイス面を正しく当てられるように

練習しましょう

どうしたらフェイスがちゃんと当たるのかを考えて

練習すると早く上達すると思います

 

フェイスが開いてしまう原因は、たくさんありますが

まず自分がどのようなスライスがよく出やすいか

そしてそのスライスの原因を知り

そこから確実にステップアップできる一手を打つことが

ゴルフをする上で大事だと思います

 

今回もお読みいただきありがとうございました